園の花 常念寺保育園 あかるく ただしく なかよく
 
 

平成30年12月のお知らせ

保育園からのお知らせ
 
 

 秋のいろいろな保育行事を体験しながらの成長ぶりは、一段と大きく、年齢的な差はあれ、あらゆる面で人に頼ることなく、自分でやろうとする意欲がうかがえます。今月からは、冬の健康的な生活習慣を身につけ、寒さに負けず元気に過ごしてまいります。
 12月16日(日)には『第33回幼児音楽フェスティバル』に出演いたします。まつ・ばらくみの園児たちの意欲や自信、表現力のすばらしさをご覧になって下さい。
 幼児音楽の「ねらい」は感性、情操教育の本質を指導するところにあります。つまり、視覚、聴覚、味覚、臭覚、触覚の各感覚に正しく適した「しげき」を与えることによって、人の心は正しく育つものであるということです。そして情操教育の目的は人を超えたものを心で感じとる能力を養うところにあります。
12月5日(水)成道会では正しいものの考え方を培い、尊敬しあう心を養ってまいります。12月27日(木)の『もちつき大会』では年の瀬の様子を知り、一年間の無事を感謝します。

 
 

常念寺保育園理念
1.  生命尊重の保育を行おう。
 み仏さまのおまもりを信じて、いつも明るく
2.  正しきを見て、絶えず進む保育を行おう。
 規律ある生活をよろこんで、いつも正しく
3.  良き社会人をつくる保育を行おう。
 おたがいに手をとりあって、いつも仲よく


常念寺保育園保育目標

・常に創造的に生きる知性を持つ人
・他を思いやる感性を持つ人
・前向きな姿勢を崩さず意欲を持つ人
・仏の救いを信じて、自発的に念仏の申せる人に
                  になることを目標とします。

保育の目標に沿った保育内容、そして樹木があり花が咲き、鳥や蝶が舞う、満ちあふれた自然の中で現在を最もよく生き、未来をつくり出す力の基礎を培わせてまいります。そして子どもがすこやかに成長し、その活動がより豊に展開される為の援助をして参ります。


12月のお言葉

『忍辱持久』(にんにくじきゅう)

幼児期からの自我を抑制し(忍辱)我慢に耐える(持久)ことなのです。
そして達成したときの喜びは、子供にとっては何よりも大きな糧となることでしょう。我慢しなければならいことを、たくさん経験して、はじめて人となりましょう。真実に生きようとする積極的な教えとして伝わっています。

●教えを知り、みんなで努め励もう

仏さまの教えを知り、それに少しでも近づくように努力することに よって、毎日の生活を充実させることができる。目標は遠くてもじっくり取り組むようにしよう。落ち着いて物事を受け止めてまいりましょう。

☆成道会とは…

当園では、3大仏教行事の一つとして、12月に「成道会」を行います。
お釈迦様が『お悟り』をお開きになった日です。
 そのお釈迦様の教えを知り、お互いに いたわりあい 尊敬しながら、正しいものの見方・考え方を学び取ります。
お釈迦様が、今から3千年前に世の中の人がどうしたら「しあわせ」になることができるかを考え続けられ、ついに正しいものの考え方を悟られ、仏の教えを広められました。この日が「お悟りの日」であり、その教えに感謝するおめでたい日です。



保育園 今月の行事
平成30年12月の行事
3(月)
朝のお集まり
遊戯室にてみんなでお仏様のお言葉をききます。
5(水)
成道会
お釈迦様の教えやおさとりを知り、寺院ならではの荘厳な雰囲気の中で儀式に参加します。第2部は職員による「おはなしランド」おなじみの劇や仏教説話などを楽しみます。
7(金)
体操教室
専任講師による全身の運動遊びです!4.5才児は運動着に着替えて、思いっきり体を動かして遊びます。
15(土)
10:00~フェスティバルリハーサル
ばら・まつくみの子どもたちが、リハーサルにいってきます。
16(日)
第33回幼児音楽フェスティバル
荘銀タクト鶴岡にて幼児音楽研究会4園の子どもたちが元気にかわいらしい発表します。ぜひご覧ください!!
18(火)
すくすく誕生会
今月は『リズムあそび』、みんなでお祝いします。
19(水)
なかよし誕生会
今月はゆきだるまランチでお祝いします。
20(木)
非常訓練
避難の方法を知り、命を守る訓練をおこないます。
20(木)
~21(金)
まつ・すくすく交流保育
まつくみのお兄さんお姉さんが、すくすくゾーンの子ども達と遊んだりお世話をしたり、子ども同士で助けあいや学びあいをしながら育っていきます。
27(木)
もちつき大会
年の瀬を感じながら、日本の伝統行事を楽しみます。本物の臼と杵を使って「よいしょ!!」の掛け声に合わせてがんばりまーす。つきあがったおもちはでお供え餅をつくります。
23(日)
~29(土)
年末自由登園
30(日)
~1/4(木)
年末年始休園日
1/19(土) すくすくお楽しみ会
1/29(火) すくすくお誕生会

【発育測定】
毎月身体測定を行い、大きくなったことを喜び、食育や活動につなげていきます

12/ 3(月) まつくみ
12/ 4(火) さくらくみ
12/ 7(金) ばらくみ
12/10(月) うめ1・2くみ
12/17(月) いちご・たんぽぽくみ
12/21(金) もも・すみれくみ


保育目標

    【いちごくみ・ももくみ】(0歳児)

  • お釈迦様を身近に感じ、親しみをもって過ごす。
  • 冬の寒い季節を健康で快適に過ごす。
  • 保育士や友だちと関わりながら遊び、やりとりを楽しむ。
  • 【たんぽぽくみ・すみれくみ】(1歳児)

  • お釈迦様を身近に感じ、成道会をみんなでお祝いする。
  • 冬の訪れを肌で感じ、健康的に過ごす。
  • 異年齢児とのかかわりを楽しみ、体を動かすことを楽しむ。
  • 【うめ1・2くみ】(2歳児)

  • 成道会を通してお釈迦様に親しみを持ち、喜んでお祝いする。
  • 冬の衛生習慣に留意しながら健康的に過ごす。
  • 友達との関わりの中で相手の思いに気付いたり、思いやりの気持ちを持つ。
  • 【さくらくみ】(3歳児)

  • お釈迦様の教えを知り、親しみを持つ。
  • 冬の生活の仕方を知り、健康的に過ごす。
  • 自然現象に興味や関心を持ったり、寒さに負けずに友だちと一緒に体を動かして遊ぶことを楽しむ。
  • 【ばらくみ】(4歳児)

  • お釈迦様に親しみをもって成道会に参加し、その教えを身近に感じて過ごす。
  • お正月遊びや年末行事に喜んで参加し、期待をもって新年を迎える準備をする。
  • 友だちと共通の目標に向かって力を合わせて練習したことを発表し、表現する喜びや達成感を味わう。
  • 【まつくみ】(5歳児)

  • お釈迦様の教えやお悟りを知り、親しみながら心を込めてお祝いする。
  • 冬の自然や年末年始の行事・事象に興味や関心をもち、喜んで参加する。
  • 共通の目標に向かって友だちと一緒に活動することを楽しみながら発表し、達成感や充実感を味わう。

12月の食事目標

★食事の正しい習慣を身につけましょう!★

食前食後のあいさつ、食べる姿勢、よく噛んで食べるなどの基本的な食習慣と箸使いや食器を上手に使うなどのマナーを身につけましょう。

 鳥海山の景色が、本格的な冬の到来を知らせてくれるようになりました。紅葉の美しかった園庭もすっかり冬支度、子ども達も、冬将軍である雪の訪れを心待ちにしているようです。
 今月は師走、何となくあわただしく落ち着かない時期でもあり、心も体も疲れやすくなっています。 インフルエンザ、ノロウイルスなどの感染症も心配されます。手洗いの励行、換気を心がけるなどの環境を見直し、早めの休息、充分な栄養補給を心がけたいものです。
生活リズムを守って、元気に冬を楽しみましょう。


 常念寺保育園地域子育て支援センターからのお知らせはこちら

 
 
copyright
園の概要
園の紹介
園の取り組み
特徴ある保育
食事について
今月のお知らせ
子育て支援
フォトアルバム
今年度研究テーマ
常念寺保育園 HOME