園の花 常念寺保育園 あかるく ただしく なかよく
 
 

令和二年 7月のお知らせ

保育園からのお知らせ
 
 

 梅雨の合間を見て園庭では泥あそびや砂遊びなどが盛んにおこなわれています。また、屋上プールのプール開きとともに、衛生管理にも十分に留意しながら水遊びも展開してまいります。すくすくゾーンではテラスの大きなスペースと専用の園庭で、強い日差しに気をつけながら元気に水遊びを楽しみたいと思います。そして、たくましい身体づくりに励んでまいります。
 夏の間の開放感からくる危険防止・安全についても「きまり」を身につけてまいります。食中毒の怖さを知り、「いつも手を洗う」習慣を身につけたいと思います。「七夕まつり」「おとまり会」などの行事に参加し、思い出多い夏にしたいと思います。

 
 

常念寺保育園理念
1.  生命尊重の保育を行おう。
 み仏さまのおまもりを信じて、いつも明るく
2.  正しきを見て、絶えず進む保育を行おう。
 規律ある生活をよろこんで、いつも正しく
3.  良き社会人をつくる保育を行おう。
 おたがいに手をとりあって、いつも仲よく


常念寺保育園保育目標

・常に創造的に生きる知性を持つ人
・他を思いやる感性を持つ人
・前向きな姿勢を崩さず意欲を持つ人
・仏の救いを信じて、自発的に念仏の申せる人に
                  になることを目標とします。

保育の目標に沿った保育内容、そして樹木があり花が咲き、鳥や蝶が舞う、満ちあふれた自然の中で現在を最もよく生き、未来をつくり出す力の基礎を培わせてまいります。そして子どもがすこやかに成長し、その活動がより豊に展開される為の援助をして参ります。


7月のお言葉

『布施奉仕(ふせほうし)』
だれにでも親切にしよう

人から優しい言葉をかけられたり、困っているときに優しくしてくれる人はありがたいと思うし、その姿は美しく見えます。 これは、その人の他人に対する思いやりの心が伝わり、私たちの心を打つからでしょう。この様に報酬も恩返しも求めない行動を布施といい、奉仕といいます。  他人に親切にすることは、まわりまわって自分に戻ってきます。そうした利害を抜きにしても、どんなときにも隠れた親切が人間の社会を明るくすることを知らせましょう。 無財の七施と行いがあります。だれでもできる事であり、日常生活の中で行えることと思います。そのうちの4施についてご紹介しましょう。

  1. 心施(しんせ)  =他人の存在に対する思いやりの心。
  2. 和顔施(わげんせ)=柔和な笑顔を絶やさないこと。いつも笑顔でにこにこと相対する社会は、より豊かになります。
  3. 言施(ごんせ)  =思いやりのこもったあたたかい言葉をかけることによりあらそいはなくなる。ということです。
  4. 眼施(げんせ)  =やさしいまなざしでそこにいる人の心がなごやかになる。そして安心で豊かな世の中になるでしょう。




保育園 今月の行事
令和二年 7月の行事
1(水)
かもしかクラブ
交通安全についてみんなで学びます。今回は、「雨の日について」指導員の先生と一緒に勉強しますよ。
2(木)
朝のおあつまり
お仏さまのお言葉をみんなで聞き、手を合わせます。
なかよし誕生会
一つ大きくなったことを喜び、生命の大切さを知り、家族や周囲の人のおかげで大きく成長できたことに感謝する日でもあることを知ります
3(金)
体操教室
基礎の動き・つみき・なわとび・フープ・ボール・マット・・・専任講師による全身の運動遊びです。4・5歳児は運動着に着替え、思いきり動きます。
7(火)
七夕まつり
職員のシアターで七夕の伝統や由来についてを知り、七夕笹飾りを製作します。
10(金)
プール開き
暑い夏がやってきました!!屋上に設置してある大きなプールでこれから始まるプール遊びや水遊びが安全に行うことができるようご供養をします。
13(月)
お盆
年に一度、ご先祖様が里帰りされるお盆。門口で迎え火を焚き、先祖霊が迷わぬように盆提灯を灯して迎えます。子どもたちも、提灯を作ってご先祖様をお迎えします。
15(水)
非常訓練
今月は『落雷』を想定して避難します。停電や火災がおきたら、安全に身を守る方法や避難の方法を知ります。
17(金)
体操教室
21(火)
すくすく誕生会
各クラスで、夏のあそびを楽しみます。
29(水)
体操教室
7/31(金)
~8/1(土)
お泊り会(まつくみ)
まつくみだけの特別なイベント!!パパもママもいないけど、みんなが一緒なら大丈夫!保育園におとまりしてさらに絆を深めます。
8/3(月)
なかよし誕生会
8/4(火)
~8/22(土)
夏期自由登園
8/27(木)
すくすく誕生会
8/27(木)
体操教室

※鶴岡市内のコロナウイルスの感染の拡大、状況により行事を変更する場合がございます。変更の際は改めて園より おたよりでお知らせいたします。


常念寺保育園 地域子育て支援センター「るんびにー園」よりお知らせ

るんびにー通信
るんびにー通信 令和二年6月1日号


【発育測定】
毎月身体測定を行い、大きくなったことを喜び、食育や活動につなげていきます

7月 3日(金)  まつくみ
7月 6日(月)  さくらくみ
7月 8日(水)  ばらくみ
7月16日(木)  うめくみ
7月17日(金)  いちご・たんぽぽくみ
7月20日(月)  すみれくみ
7月22日(水)  ももくみ


保育目標

    【いちごくみ・ももくみ】0歳児

  • お盆を通し、ご先祖様やお釈迦様に親しみを感じる。
  • 夏の暑い時期も生活リズムを整え、体調よく過ごす。
  • 保育者や友だちと、沐浴や温水あそびなどの活動を存分に楽しみ心地よさを味わう。
  • 【たんぽぽくみ・すみれくみ】1歳児

  • お盆を通して、ご先祖様やお釈迦様を身近に感じる。
  • 夏の衛生に気を付けながら十分な水分補給を行い、暑さに負けず健康的に過ごす。
  • 土、砂、水に存分に触れ合いながら、保育者や友だちとの関わりを喜びながらあそぶ。
  • 【うめ1・2くみ】2歳児

  • お盆を通してご先祖様に感謝の気持ちを持つ。
  • プール遊びやどろんこ遊びなど、夏ならではの開放的な遊びを楽しむ。
  • 自分でできることに喜びを感じ、保育者と一緒に身の回りのことを進んでしようとする。
  • 【さくらくみ】3歳児

  • お盆を通して、お釈迦様やご先祖様に感謝の気持ちを持つ。
  • 水や泥など夏ならではの感触あそびを存分に楽しみ、ダイナミックに遊ぶことで心身ともに発散して過ごす。
  • 栽培物の成長や観察・収穫を通して食材への関心を広げていく。
  • 【ばらくみ】4歳児

  • お盆を知り、ご先祖様に感謝の気持ちを持ち、心を込めて手を合わせる。
  • 夏ならではのあそびを楽しみ、心身共に健康に過ごす。
  • 友だちとの関わりの中で相手の気持ちに気付き、思いやりの気持ちを持つ。
  • 【まつくみ】5歳児

  • お墓参りをしてご先祖様に手を合わせたり、ご先祖様のおかげで今の自分たちがあるということを知る。
  • プールあそびなど、夏ならではの経験を通して、豊かな心や好奇心を養っていく。
  • 挑戦する意欲や頑張りを、喜びや自信へとつなげていく。

7月の食事目標

★衛生に心がけ、食中毒に注意しましょう!★

手洗い、うがいなどを徹底し、安全・衛生に配慮した日常を心がけ、食品の取り扱いには充分に気を付け、食中毒に注意し、夏の遊びを楽しみましょう。

 梅雨があけるといよいよ太陽の日差しがまぶしい季節を迎えます。

 園では、子ども達の大好きな水遊びを充分楽しめる季節でもあります。新陳代謝の盛んな子ども達は、この時期たくさんの汗をかきますので、水分補給は欠かすことができません。 しかし、水分の取り方によっては食事に影響を与え、食欲不振の原因をつくることにもなります。又、汗と共に排出されるのは水分だけでなく、ミネラルも一緒に排出されますので、それらを 食事でしっかりと補給してあげないと夏バテを引き起こすことにもなります。バランスの取れた食事を心がけたいものです。

 まだまだ食品が傷みやすく、食中毒の起こりやすい時期でもあります。新鮮な物をいただく、充分加熱する、食べる前に手を洗うなど、日頃の食生活も見直してみましょう。 園でも手洗いの徹底を図り、安全な食事作りを進めてまいりたいと思います。



 常念寺保育園地域子育て支援センターからのお知らせはこちら

 
 
copyright
園の概要
園の紹介
園の取り組み
特徴ある保育
食事について
今月のお知らせ
子育て支援
フォトアルバム
今年度研究テーマ
常念寺保育園 HOME