園の花 常念寺保育園 あかるく ただしく なかよく
 
 

平成31年3月のお知らせ

保育園からのお知らせ
 
 

いよいよ今年度の保育も終わりに近づき、もうすぐ小学校に入学する園児たちは希望に胸をふくらませております。
 今月は『かもしかクラブ修了式』『非常訓練修了式』『体操教室修了式』『なかよしお別れ会』『卒園式』などの修了行事があります。これらの保育行事を経験する中で、自分の成長にも気づかせながら、今まで身についてきた基本的生活習慣を一層確かなものとし、入学・進級の意味を伝えて、新しい生活に向かう自信をもたせて参ります。
 まつくみさんは、あとわずかで卒園です。一緒に過ごしてきた、かわいいお子さんの一人ひとりの『幸せ』を切にお祈り致します。行き届かないこともございましたが、皆様の温かいご協力を得まして、無事に過ごして参りましたことに、厚く感謝申し上げます。

 
 

常念寺保育園理念
1.  生命尊重の保育を行おう。
 み仏さまのおまもりを信じて、いつも明るく
2.  正しきを見て、絶えず進む保育を行おう。
 規律ある生活をよろこんで、いつも正しく
3.  良き社会人をつくる保育を行おう。
 おたがいに手をとりあって、いつも仲よく


常念寺保育園保育目標

・常に創造的に生きる知性を持つ人
・他を思いやる感性を持つ人
・前向きな姿勢を崩さず意欲を持つ人
・仏の救いを信じて、自発的に念仏の申せる人に
                  になることを目標とします。

保育の目標に沿った保育内容、そして樹木があり花が咲き、鳥や蝶が舞う、満ちあふれた自然の中で現在を最もよく生き、未来をつくり出す力の基礎を培わせてまいります。そして子どもがすこやかに成長し、その活動がより豊に展開される為の援助をして参ります。


3月のお言葉

『智慧希望』(ちえきぼう)

●希望をもち、楽しく暮らそう

 智慧と知恵とはよく混同されやすい言葉です。世間や物事の約束ごとを知って身につける知恵に対し、智慧はお釈迦さまがお悟りになった世の中の真理を学んで、生きていく上で役立てていくことを言います。例えば、庭に咲いている花を見て、この花が咲くためには日光と二酸化炭素と水が必要で、と科学的に子どもたちに教えるのは“知恵”で、この花がここまで育って咲くことができているのは「仏さまの大きないのち」つまり、大自然の摂理に支えられていると教えるのは“智慧”に当たるでしょう。
 そしてわたしたち大人が反省しなければならないのは、ともすれば偏差値を重要視した知識・教育偏重の教育に知らず知らず陥ってしまっていないかということです。
新しい年度を迎えると、友だちとの関係、得手不得手な課題等々に微妙な悩みやうっ積した思いを子どもながらに感じるものです。子どもがつまずいたとき、自分の気持ちを持ち直して立ち直れるかは、子どもが心に希望を感じることができるかどうかによるでしょう。
 そのためには、子どもたちが自然とその子らしさを表現できるような方向は何かをよく観察して、その方向に向けるよう手助けしてあげる必要がありましょう。



保育園 今月の行事
平成31年3月の行事
4(月)
朝のお集まり
仏様の教えに触れ、感謝する心、思いやる気持ちを培っていきます。
すくすく誕生会
誕生会ならではの和やかな雰囲気の中で、みんな一つ大きくなったことを喜び、お祝いします。
5(火)
なかよし誕生会
今月は、トッピングカレーパーティでお祝いします。
7(木)
まつクッキング「おにぎりつくり」
自分たちで育てた、お米をつかい、お米を洗い、炊飯し、おにぎりを作ります。
8(金)
体操教室修了式
今までの体操教室を振り返り、自分たちの成長を感じたり、がんばりを認め合ったりしながら、就学・進級への期待を持って修了式に参加します。
9(土)
平成31年度 第1回新年度保護者会
午後1時30分~午後4時30分
  1:30~2:00 園全体のおはなし(本園・遊ぎ室)
  2:00~2:45 クラスのおはなし(各クラス)
  2:45~4:30 個人面談    (各クラス)

お子さんがスムーズに保育園での生活にとけこむことができるようゆっくりとお話合いを持ちたいと思います。万障お繰り合わせのうえご参加くださいますようお願い申し上げます。
12(火)
非常訓練修了式
一年間の訓練の成果を振り返りながら、無事に過ごせたことに感謝しながら修了式を行います。
14(木)
なかよしお別れ会
4つのグループに分かれ、異年齢保育を展開してきたなかよし会、育んできたつながりや団結力を確かめ合いながら、一緒に過ごしてきた日々を振り返り、楽しくゲーム大会を行ったり、バイキング給食を楽しみます。
23(土)
平成30年度 第67回卒園式
午前9時30分~
*年長児が園生活や自らの成長を振り返りながら、誇りと自信をもって参加し、新たな門出となるように、また、家族やお世話になった方々に感謝の気持ちを持ち、みんなでお祝いします。
3/23(月)
~4/4(木)
自由登園期間
4/5(金) 平成31年度 第68回入園式 午前10時~

【発育測定】
毎月身体測定を行い、大きくなったことを喜び、食育や活動につなげていきます

3/ 4(月) まつくみ
3/ 5(火) ばらくみ
3/ 6(水) さくらくみ
3/14(木) うめ1・2くみ
3/15(金) いちご・たんぽぽくみ
3/19(火) すみれくみ


保育目標

    【いちごくみ・ももくみ】(0歳児)

  • 季節の変わり目、体調を整えて健康的に過ごす。
  • 一人ひとりの成長を喜びながら、進級に向けて新しい環境に慣れていく。
  • 生活の中で出会う様々なのもを心で受け止め、感じたことを全身で表す。
  • 【たんぽぽくみ・すみれくみ】(1歳児)

  • 進級に向けた生活をしたり、友だちの姿に刺激を受けながら様々なあそびを楽しむ。
  • 身のまわりのことに挑戦し、自分でできた喜びを味わう。
  • 【うめ1・2くみ】(2歳児)

  • 進級に期待を持ち、自分でできた事に喜びを感じながら、身の回りの事に意欲的に取り組む。
  • 友だちとイメージを共有しながら、ごっこ遊びや簡単なルールのある遊びを楽しむ。
  • 春の訪れを全身で感じながら、自然の変化に気がつき、発見する喜びを味わう。
  • 【さくらくみ】(3歳児)

  • 進級することに期待を持ち、活動や遊びに意欲的に取り組む。
  • 一年間の様々な活動を振り返り、大きくなった事を実感し、自信を持って過ごす。
  • 身近な自然の変化に気づいたり、春の訪れを知り、戸外に出てのびのび体を動かして遊ぶ。
  • 【ばらくみ】(4歳児)

  • 年長児への感謝の気持ちもつとともに、進級への期待をもち自分で考えて行動しようとする。
  • 友達と一緒に遊びや活動を進めていく楽しさを味わう。
  • 季節の移り変わりを知り、春の自然に興味をもつ。
  • 【まつくみ】(5歳児)

  • 身近な自然の変化に気づき、春の訪れを感じ友だちと戸外で遊ぶことを楽しむ。
  • 卒園や就学に向けて、友だちと協力したり、一緒にあそびや生活をすすめていく充実感を味わう。
  • 互いの良さを認め合ったり、思いを受け入れ合い、関りを深める。

3月の食事目標

★園での食事を振り返り、大きくなったことを喜び合いましょう!★

お友達と一緒に食べる園での食事、異年齢や祖父母、お家の方との会食会、子ども達自らが調理に携わったクッキングなどを、バイキング給食を通して振り返り、心も体も大きくなった事を喜びあいましょう。

 遊戯室をかけまわる子ども達の姿は元気いっぱい、ニコニコ笑顔が、春の訪れを感じさせてくれるようになりました。
 今年度も、色々な行事や活動を経験する中で、子ども達はひとまわりもふたまわりも大きくなり、元気に就学・進級を迎えようとしています。
 なかよし会でのクッキング、クラスで団結して行うクッキングでは、悪戦苦闘しながら色々なメ二ューに挑戦しました。天地の恵みに感謝してクッキングが定着し、農園栽培も含めながら、食欲や食べることへの関心に役立ち、今年度もたくさんのお友達が参加してくれうれしかったな(*^_^*)!と思うところです。
 年度末を迎え、風邪などにより体調を崩すお友達もみかけられます。この季節インフルエンザもまだまだ油断大敵です。{手洗い・うがい・換気}がなんと言っても最大の予防法、抵抗力の弱い乳幼児は、大人が細心の注意をはらってあげたいものです。園でも栄養満点な料理を心がけ、蔓延しないように努力して参りたいと思います。
 今年度も事故なく「何でも食べられる元気な子」へと一歩前進できたことを、調理室一同、大変うれしく思います。
色々ご協力ありがとうございました、来年度もどうぞよろしくお願いします。



 常念寺保育園地域子育て支援センターからのお知らせはこちら

 
 
copyright
園の概要
園の紹介
園の取り組み
特徴ある保育
食事について
今月のお知らせ
子育て支援
フォトアルバム
今年度研究テーマ
常念寺保育園 HOME