園の花 常念寺保育園 あかるく ただしく なかよく
 
 

平成30年2月のお知らせ

保育園からのお知らせ
 
 

 2月は氷や雪などの冬の自然を観察したり、寒さに負けず 園庭で雪遊びを楽しみ 身体をきたえて参ります。
 まつくみの皆さんは、小学校入学を目標にして あらゆるものを吸収しようと力強く意欲的です。何事にも自信をもって 一生懸命することの大切さを忘れず、ファイトをもってたくましく大きな力をもつように育てて参ります。
 また、与えられた事を ただこなしていくのではなく、自分なりにじっくりと考えてみる、そして行動する…。そんなゆとりをもたせてあげるのも大切なことと思います。

 
 

常念寺保育園理念
1.  生命尊重の保育を行おう。
 み仏さまのおまもりを信じて、いつも明るく
2.  正しきを見て、絶えず進む保育を行おう。
 規律ある生活をよろこんで、いつも正しく
3.  良き社会人をつくる保育を行おう。
 おたがいに手をとりあって、いつも仲よく


常念寺保育園保育目標

・常に創造的に生きる知性を持つ人
・他を思いやる感性を持つ人
・前向きな姿勢を崩さず意欲を持つ人
・仏の救いを信じて、自発的に念仏の申せる人に
                  になることを目標とします。

保育の目標に沿った保育内容、そして樹木があり花が咲き、鳥や蝶が舞う、満ちあふれた自然の中で現在を最もよく生き、未来をつくり出す力の基礎を培わせてまいります。そして子どもがすこやかに成長し、その活動がより豊に展開される為の援助をして参ります。


2月のお言葉

『禅定静寂(ぜんじょうせいじゃく)』

○よく考え、落ち着いた暮らしをしよう

  • おとながまず気を静めて「ゆっくりわけを聞かせてね」と子どもの感情を包ん であげる態度を示せば、子どもも静かに落ちついて、自分の気持ちを伝えようと する習慣を身につけることが出来るでしょう。
  • 何事にも静かな気持ちで向かい合うことのできる「喜び」を味わいながら、日々 の生活を大切に過ごしたいと思います。
  • 「真実の幸わせを得ようと思ったら心を波立たせないように、静かな心を保つように努力しなさい。そうすれば仏の智恵を身につけることができるだろう」とお釈迦さまはそう説かれています。



保育園 今月の行事
  平成30年2月の行事
  1(木)
朝のお集まり
仏様の教えに触れ、感謝する心、思いやる気持ちを培っています。
豆まき大会(世代間交流)
これから始まる、新しい一年が、不幸や災いが無い一年になりますように、心の鬼も退治するように豆まき大会をおこないます!
当日は、祖父母の方をお招きして優しさや温もりに触れながら楽しみたいと思います。
  2(金)
体操教室
目標を持って挑戦したり、自信をもってダイナミックに運動遊びを楽しみ、心も体も鍛えながら体操教室を楽しみます。
  6(火)
非常訓練
自由遊び中での火災の避難の仕方を学びます。
  7(水)
すくすく誕生会
ひとつ大きくなったことを喜びあいながら、なりきりあそびやリズムあそびで楽しみます。
まつくみ卒園記念 アイススケート
まつくみだけのお楽しみ!小真木原のスケート場に出かけて、スケートを楽しんできます。
  8(木)
なかよし誕生会
ひとつ大きくなったことをみんなでお祝いします。
  13(火)
まつくみ卒園記念写真撮影(10時00分~)
まつくみの子どもたちが卒園の記念写真を撮影します!
  16(金)
体操教室
今月は、跳び箱に挑戦。手をしっかりついて飛び越えることができるかな?
  20(火)
うめくみクッキング
うめくみの子供たちが小さなコックさんに変身!お顔の形のクッキーを作ります。
  24(土)
ひなまつり発表会
ひなまつりの由来や伝統行事に触れながら、各年齢ごとの生活発表を行います。それぞれの年齢の1年の締めくくり、成長の感じられる会となるようがんばります!!
  27(火)
なかよし会「ジャンボクッキーつくり」
なかよし会のグループに分かれて、4色の生地を使っておおきなクッキーづくりをします。
  28(水)
かもしかクラブ修了式
一年間、交通ルールを勉強してきたかもしかクラブも今月が最後となりました。交通安全の大切さを再確認しながら、教えてくださった指導員の方や役員のお母さんに感謝の気持ちをもって参加します。
  3/10(土)
平成30年度第一回 新年度保護者会  午後1時30分~
  3/24(土) 平成29年度 第66回 卒園式

【発育測定】
毎月身体測定を行い、大きくなったことを喜び、食育や活動につなげていきます

 2日(金) さくらくみ
 7日(水) ばらくみ
 8日(木) まつくみ
14日(水) すみれくみ
19日(月) うめ・ももくみ
20日(火) いちご・たんぽぽくみ


保育目標

    【いちごくみ】(0歳児)

  • 感染症に注意し冬を元気に過ごす。
  • 保育士とのやりとりやお友だちとの関わりを楽しみ、好きな遊具を見つけてじっくり遊ぶ。
  • 【たんぽぽくみ】(1歳児)

  • 冬の自然に興味・関心を持ち、雪の感触や冷たさを全身を使って感じる。
  • ズボンの着脱など、身のまわりのことに挑戦し、意欲的に取り組む。
  • 【ももくみ】(0歳児)

  • 体調面に留意し、寒い季節でも運動あそびなどで体を動かして遊ぶ。
  • 友だちや保育士との関わりを大切にし、言葉のやりとりを楽しむ。
  • 【すみれくみ】(1歳児)

  • 一人ひとりの生活リズムを大切にしながら無理なくゆったりと過ごす中で、体調良く過ごせるようにする。
  • 保育者に援助されながら、衣服の着脱や身のまわりの事が、少しずつできるようになる。
  • 友だちと一緒に遊んだり、見立て遊びなどを通して、言葉のやりとりを楽しむ。
  • 【うめ1・2くみ】(2歳児)

  • 冬の衛生や健康に留意し、寒さに負けず、元気に過ごす。
  • 冬の自然事象に興味を持ち、触れて遊んだり探索遊びを行う中で好奇心を養う。
  • 【さくらくみ】(3歳児)

  • FB活動に積極的に参加し、のびのびと表現する楽しさや充実感を味わい、自信をもって発表会に参加する。
  • 涅槃会を通してお釈迦様の生涯を知り、感謝の気持ちをもつ。
  • 集団遊びや、ルールのある遊びを通して友だちとのかかわりを深めていく。
  • 【ばらくみ】(4歳児)

  • 冬ならではのあそびを五感を使って楽しんだり、健康管理に留意し、衛生習慣を身につけていく。
  • お釈迦様の生涯について知り、穏やかな気持ちで親しみをもって手を合わせる。
  • FB活動に意欲的に参加する中で友だちと協力し合う喜びや充実感を味わう。
  • 【まつくみ】(5歳児)

  • 涅槃会を通して、お釈迦様の生涯やお悟りについて知り、生命の尊さや大切さに気付く。
  • 活動を通して、自らの力を十分に発揮しながら、友だちと一つの目標に向かってやり遂げ、充実感を味わう。
  • 雪国ならではのあそびを五感を使って存分に楽しむ。

2月の食事目標

★ 体を動かし、何でも意欲的に食べましょう! ★

〝子どもは風の子〟といわんばかりに雪遊びや室内遊びの毎日、昼食時には、野菜盛りだくさんのメニューをぺロリとたいらげる元気な子どもになりましょう。
 今月は「立春」といってもまだまだ北風が肌を刺すような寒い日が続きます。
インフルエンザ、感染性胃腸炎、ノロウイルスにも要注意の時期、外出後の手洗いとうがい、室内は適度な温度と湿度を保つなど、予防を怠らないようにしましょう。
 また、食事をすると体が温まります。この働きは食べる成分によっても異なり、たんぱく質に多く見られ、次いで炭水化物です。
“寒い、寒い”と言う日には、たんぱく質の多い食品を温かい料理にしていただきましょう。豆腐と野菜を入れたお手軽なベジタブル湯豆腐などは、冬の食卓に欠かせない一品ですね。
 最近はカレー味、トマトケチャップ味等、バラエティに富んだお鍋も大流行、ご家庭でもオリジナル鍋が大活躍です、体を内側から温める根菜類や風邪予防のための緑黄色野菜たっぷりのメニューで元気に過ごしましょう!!

 常念寺保育園地域子育て支援センターからのお知らせはこちら

 
 
copyright
園の概要
園の紹介
園の取り組み
特徴ある保育
食事について
今月のお知らせ
子育て支援
フォトアルバム
今年度研究テーマ
常念寺保育園 HOME